蕎麦屋民宿 佐助

ようこそおいでくださいました。

信州の自然の中でゆっくりとおくつろぎください
蕎麦屋民宿佐助は新しい生活様式に対応した民宿です
信州蕎麦とのどかな農村の暮らしを体験しませんか

佐助は手打ち蕎麦を味合うことはもちろん

滞在しながら農村の暮らしを体験することができます

 

創業は1971年

「新しいものは古くなるが古いものは時代を経て価値が出る」という店主の理念から
築350年の古民家を購入し開業。立地を活かし観光客や、伝統的な広い店内を活かした交流の場として地域の方々にも支えられ、50周年を迎えました。
戦国武将真田一族が拠点とした史跡エリア、眞田氏歴史館から徒歩3分。
小高い丘の上にあり、田畑や林檎畑が広がる豊かな里山の景観を一望できます。

2019年には茅葺の屋根の改修と内装のリフォームを行い

「蕎麦屋民宿佐助」としてオープンいたしました。

通常の昼営業に加え、宿泊プランを新設します。


佐助ではこれまでにも「信州しあわせ村真田さくら会」を通じて多くの都会の子供達を受け入れ農村体験を行って参りました。今般の「新しい生活様式」を取り入れるべく、新たに「一日一組様限定」の体験空間として皆様をお迎えすることとなりました。お申込みは「ご家族様」「お友達」など。他人との接触をすることなく、農村の暮らしを体験させることができます。
※感染予防の観点から店内のチェックアウト後に消毒を行うため他のお客様と日程が重ならないよう調節いたします。予約は必ずお電話にてお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました